平地ならではの開放感あふれる野外サバイバルゲームフィールドがついにOPEN!

インフォメーション

2018.08
【イベント情報】
・9月17日(月・祝) 葉山春風園 三つ巴耐久戦
・10月6日(土)~8日(月・祝) さとうさんち3周年3DAYS開催
・11月11日(日) HELHEIMⅡ 開催
・12月23日(日) 世紀末サバゲーⅢ 撃ち納め!
2018.01
【イベント情報】
・2月11日(日) 佐藤山荘事件 
・3月11日(日) 復興定例会(参加費無料)
・4月28日(土)、29日(日) 第5回さとうさんち耐久戦(極)
2017.08
【2周年記念イベント情報】
・9月30日 さとうさんち2周年記念 前夜祭「とっても奇妙なバトロワ戦」
・10月1日 さとうさんち2周年記念 第4回耐久戦 "今回も耐久戦ならではの特殊ルール満載"
2017.12
【イベント情報】
・12月17日 ベストサバゲー
・12月24日 世紀末サバゲー
2017.08
【2周年記念イベント情報】
・9月30日 さとうさんち2周年記念 前夜祭「とっても奇妙なバトロワ戦」
・10月1日 さとうさんち2周年記念 第4回耐久戦 "今回も耐久戦ならではの特殊ルール満載"
2017.04
4月29日に前夜祭、30日に第三回耐久戦 開催
2015.10
宮城県でサバゲが出来るさとうさんちは、平地ならではの開放感あふれる野外サバイバルゲームフィールドです。
2015.10
ホームページを公開しました。

サバイバルゲームフィールドさとうさんちとは?

「さとうさんち」と言うフィールドネームだけあって自宅の前がフィールドになります。遡ること1960年、祖父母が山を開拓果樹園にし商売をしておりました。40年近く果樹園を経営したところで引退。引退後は木を伐採し、伐採したところにヒノキや桜の木を植えましたが、現在は雑草が生い茂るので草刈などの管理のみ行っております。
私は2010年果樹園だった土地を利用して整備工場を設立いたしました。その常連のお客様でサバゲー好きの方がおり、土地を開放して欲しいと意見があったとき、少年時代トイガンを手にしたときの思いがよみがえりフィールド作成を決意いたしました。お客様や地元の皆様、現役ゲーマー様の協力のもとテストゲームを繰り返しアドバイス頂き何とかここまで仕上げる事が出来ました。

フィールドのテーマは非日常です!日常では感じる事の出来ない恐怖・緊張・ストレスを沢山感じる事の出来るフィールド作りを目指して行きたいと思います。

運営管理総責任者 佐藤 健太

フィールド紹介

詳細はこちら

フィールド面積15610m²、密林エリア、平地エリア、森エリアとタイプの違うステージになっております。

充実のセーフティー

詳細はこちら

築120年の蔵を改装し休憩所にいたしましたのでノスタルジックな感じで面白いですよ!


ご予約について

詳細はこちら

お電話でのみ承っております。

さとうさんちブログ

詳細はこちら

定例会などのイベントやフィールド情報など発信しております。

予約状況

※ご利用環境によっては下記カレンダーが表示されない場合もあります。お手数ですがその際は直接お電話にてお問い合わせください。